【作りたくない】共働きワーママのご飯事情【宅配活用】

料理 ワーママ

我が家は夫も私もフルタイムの共働きです。私は料理が大の苦手&嫌い&めんどくさい。育休からの復帰後、試行錯誤をして今はストレス少なくご飯運用(笑)をまわしてますが、ここまで来るまで大変でした……。夫と大喧嘩を何回かしました。ちなみに我が家の夕飯時間は夫と別々。妻の私と子供が先に食べ、夫は帰宅後に同じものを食べます。

ご家庭によりそれぞれ事情が異なるので、一概に「これがベスト」とは言えませんが少しでもご参考になればと思いこの記事を書きました。

「手作り」という呪縛と作り置き

手作りの料理

離乳食でもそうですが、なんとなく「子供には手間暇かけて栄養バランスがとれたものを手作りで」という呪縛、ありますよね。誰に言われるわけでもないけど(実際に本などに書いてあったりも)、自分でそう思い込んでいる親御さんも多いのではないでしょうか。私もそうでした。良い母親でありたい、そのためには食事は出来るだけ手間をかけなければ、と。

そのために、私が育休復帰後に取り入れたのが、休日の作り置き+平日40分の料理、でした。そして……半年弱でストレスたまりまくって爆発。失敗に終わりました。詳細はこんな感じ。

  • 「休日つくりおき&平日調理」のレシピサイト(現在は閉鎖)を参考に、休日のつくりおきは夫担当、平日の夕ご飯調理は妻の私担当で実施
  • そのサイトのアピールポイントは「休日につくりおきするから、平日が時短!」。平日の調理時間目安は20分前後
  • しかし、料理苦手人間では絶対に20分では終わらない。上手な人でもこれは無理だろというレシピが多数。調理時間目安の倍以上かかる実際の調理時間にたまるストレス
  • 休日のつくりおきも「1時間で3日分OK」という触れ込みも、料理が比較的上手な夫で2時間以上かかることも。それによって夫にもたまるストレス
  • そして、苦労してつくった料理は「美味しくない……」という最悪の結果。料理下手な私が、時短レシピを急いでがんばったところで、いきなり美味しい料理がつくれるはずもなく。レシピはやたら水菜ばっかりでてくるし……(愚痴)
  • 美味しくないから子供は食べない。親が食べても余りまくる副菜。そして腐る……もったいない!
  • つくりおきは新鮮なものが食べられないし、やっぱりつくりたてのものの方が美味しい、衛生面も気になるし……うちの家族の舌にはあまりあってないかもと思い始める

あれは忘れもしない真夏の夕方。子供を保育園に迎えにいって帰ってきて汗だくで立ったキッチン。お腹空いたという子供をなだめながら急いでレシピ通りに料理をつくり進め最終段階の直前、「あれ? この手順、この位置間違ってない? これって、一番最初にやっとかなきゃいけなかったことじゃない?」。掲載レシピの手順が間違って掲載されていました。最初に確認しなかった自分も悪い。でも、仕事からくたくたになって帰り、それでも一瞬も座ることなくお迎え・夕食づくりに奔走する私にこれはつらすぎる、と怒りが爆発しました。

休日のつくりおきに疲れていた夫と喧嘩をすることも増えていたので「もうこのスタイルは辞める!」と決意しました。

準備のストレスはなくなったが、味に不満が残ったセブンミール

宅配してくれる人

※画像はイメージです

限界に達した我が家は、1日分から注文OK!セブン─イレブンのお届けサービス セブンミールを利用することにしました。前日までにサイトから注文しておけば、お弁当(うちは白米は家で炊いて、おかずセットだけ頼んでいました)を自宅まで宅配してくれるというもの。

ご飯の支度へのストレスは格段に減りました。料理しないって最高……! 栄養バランスについては「保育園で栄養バランスを考えられた昼ごはんを毎日食べているのだから、夜は頑張り過ぎなくて良いのだ」との考えにシフトしました。一生懸命手作りしても結局食べなければ同じだし。それにセブンのお弁当は保存料・着色料ゼロなのも安心ポイントでした。

前述の作り置きスタイルは「手作りをしている親の安心感」という点以外はデメリットしかなかったのですが、セブンミールはメリットとデメリットがありましたのでまとめてみます。

メリット

  • 手抜き上等、料理時間ゼロ! しんどい帰宅後の料理から解放されて時間ができた
  • 自宅まで届けてくれるので買い物する時間もゼロ! 楽!
  • 料理下手な「美味しくない夕食」から卒業できた

デメリット

  • どの料理も味が同じ……違う料理なのに、なぜか食事後の感想は「今日も同じ味だ」ってなる。
  • 野菜が少ない。というか全体的に量が少ない

「味が同じ」という点は夫も同意見で、結局「もう飽きたね……」ということで続きませんでした。時短は大事だけどやっぱり味の好みがあうかは大事。。

↓時短・手間のかからなさは圧倒的にセブンミール!

我が家の最適解は「ヨシケイ(YOSHIKEI)」でした

そして次にたどり着いたのが食材宅配のヨシケイでした。実は復職時にも一度検討していたのですが、その時は自宅がヨシケイのサービスエリア外だったため断念していました。しかし、また確認してみたところいつの間にかサービスエリア内に! さっそくお試しから初めてみました。結果、我が家にぴったりだったのでサービスを継続することにしました。

↓送料無料が本当に助かる…!!

「時短」も「手作り」も「美味しさ」も全部かなった

時間

時計を持った女性

ワーキングマザーにとって第一条件の料理時短化。作り置き時代はレシピの調理時間目安と実際にかかる時間のあまりの差に発狂していたのですが、ヨシケイはそのストレスがありません。掲載されている調理時間〜プラス10分以内にはいつも料理を作り終えることができます。所用時間はレシピによるので10分から30分くらいかな。

手作り

手作りの呪縛からは解放されていたものの「すべて出来合い」ものを食べ続けるのはなんとなく「飽きる」ことがわかったため、食材キットが届けられてほどよく手作りし、出来立てのものが食べられるというのは我が家にちょうどよかったです。食材も、事前にカットされたものがあったり、使う量だけ届くので、手間もフードロスも格段に減りました。

美味しい、大事!

料理

※画像はイメージです

何度も繰り返すのですが、いかんせん私が料理苦手なので「食材キットでも作るのは私だから味は期待できないな」と思っていました。しかし、ヨシケイを続けるにつれて「これは……美味しい! 私がこんなに美味しい料理を毎日安定して(これ大事)作れるなんて!」と感動することに。ヨシケイのおかげなのですが、自分だってそこそこの料理がつくれる、というのは私自身の自己肯定感まであげてくれたのでした。

さらに、ヨシケイは野菜の量が多いのもプラスポイント。我が家は欲望にまかせるとお肉多めの野菜不足になりがちなので強制的に野菜が届くのはありがたいです。

↓初回キャンペーン中に申し込むのがお得です!
【簡単バランスごはん】栄養士の献立で簡単レシピのヨシケイ♪
初回キャンペーン中!

献立を毎日考えなくて良いラクさ

これは作り置き時代・セブンミール時代も同じでしたが「毎日献立を考えなくて良い」というのは想像以上に脳の負担が減ります。特に生産性があるわけでない「自分で考える作業」を外注するイメージ。その分、別のことに考える時間と気力を使えます。

今から考えると、私が子供の頃には母や祖母が毎日献立を考えて作ってくれていたのだな……大変だったろうなと思います。時代は変わりました。楽できることは楽してバチは当たりません。

気になる!? お値段は「妥当」かな〜(サービスを考えると安い)

お金

ヨシケイのような宅配ミールキットは割高だと思われている方もいらっしゃるかと思います。実際、食材の量だけでみると「この量ならスーパーでもっと安く済ませられる」と思うことはあります。しかし、

  • 毎日自宅まで届けてくれる(これは大きい。買い物に行かなくて良い&毎日新鮮なものが食べられる)
  • 毎週プロの献立を選ぶだけ(献立考える作業の外注)
  • カット済み野菜など、手間が省けて時短
  • 必要な分だけ届くので食材が無駄にならない(冷蔵庫内がいつも綺麗に)
  • 出来上がりが毎回美味しい! しかもバリエーションが豊富なので飽きない

ことを考えると、三人家族で一食ワンコイン円前後のヨシケイは高くないなという印象です。むしろ毎日宅配してもらってこれは安いかもと思うくらい。実際、自分たちで食材を買いに行って作り置きをしていた時と比べてもトータルの食費は変わっていません(あの時はフードロスめっちゃ多かった……)

↓私はもう、ヨシケイなしではワーキングマザーを続けられない! と思うほどです(笑)

休日は「食べたいもの」を ネットスーパー活用

宅配食材キットや作り置きレシピは献立を考えなくて良いメリットの一方、その時「食べたい!」と思ったものが食べられないというデメリットはあります。それを解消するために、我が家では休日の献立は自分たちで決めて食材をネットスーパーで購入、調理する。というルーチンにしています。

例えば「カツ丼が食べたいけど、ヨシケイの今週のメニューにはカツ丼がない」という時は、土日のどちらかにカツ丼を作って食べて欲を満たします。

休日に「食べたいもの食材」と「毎週必要な食材や調味料(牛乳や水など)」がネットスーパーに届くようにしたところ、スーパーに行く機会も減り、時間と労力が節約できました。ポイントもつくしね♪

↓私は楽天ポイントが使える&貯まる楽天西友ネットスーパーを利用しています。使いやすいです
楽天西友ネットスーパー

試行錯誤は必要な手間

紆余曲折を経て、今のスタイルにたどり着き満足している我が家ですが、ここまで来るまでが大変でした。でも今となってはそれも必要だったなと思います。最初からヨシケイを取り入れていれば楽だったのかもしれませんが(そもそもサービス外で無理だったけれど)、その前に試行錯誤していなければここまで満足度も高くなかったと思います。色々やってみたからこそ「この問題点が解消されている」と納得して使い続けることができます。

冒頭にも書きましたが、お家の事情はそれぞれ。我が家に合わなかったものが、別のご家庭ではあったり、その逆もあると思います。それぞれに納得できる最適解が見つかることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました