YouTube Kids×英語設定で親の罪悪感を減らす

YouTube Kids 英語動画

延々とタブレット(iPad)を見たがる幼児……

新型コロナウイルスで外出自粛や休校・休園のなか、どうしても家にいるとタブレットでYouTube Kidsを見たがる我が家の3歳児。確かに、動画を見てくれていると大人しくしているので親はその間に家のことや仕事ができます。でも、親としてはYouTubeをずっと見せていていいのかな……と罪悪感が募ります。(視聴時間の管理については後述します)

↓我が家はiPadを使っています

YouTube Kidsを英語でみる方法

Youtube Kids

我が家では、YouTube Kidsのコンテンツを英語にすることで、動画視聴の時間=英語に触れる時間 にし、親の罪悪感は減り子供は動画を楽しむというWinWin関係をつくっています。(ただし、時間制限は設けています)

YouTube Kidsを英語にするには、iPadの場所設定を英語圏にするだけ! これだけで、YouTube Kids内に出てくる動画が、英語メインになります。時々、スペイン語? や韓国語の動画が流れることもありますが、多言語に触れるという点では良いかなと思っています。日本語の動画が出てくることはほとんどありません。

YouTube(YouTube Kids)の場所(地域)設定変更方法は以下のYouTubeヘルプに記載されています。Youtube Kidsを英語仕様にしたいだけの時は、言語は日本語のままでOKです。

言語や場所の設定を変更する|YouTubeヘルプ

「日本語にして!」って言われない?

我が家では物心がつく前から、テレビや動画は英語コンテンツのみにしているので、子供本人は特に何の疑問もなく視聴しています。というか、英語以外の言語でも関係なく熱中しています。年齢的にまだ言葉というよりビジュアルだけで楽しんでいるのかな〜。

でも年齢が上がったらいつか「日本語のがいい」って言われるかもな……とは覚悟しています。

YouTube Kidsを英語で見るメリット

お気に入りのPJ Masksのオープニング曲を動画に合わせて歌ったり、特徴的なセリフを一緒に叫んだり、英語を自然に口にすることが多くなった気がします。楽しみながら英語に慣れることができるのは、とても大きなメリットだと思います。

視聴時間の管理方法

YouTube Kids 時間制限

YouTube Kidsは時間制限ができるのでそれを活用して、1回の視聴時間は親が管理しています。ただ、1回の視聴時間を制限しても何度も「もう一回!」と言われ続けるのを、どうしたものか……。親の方にも基準がないと、「みていいよ」と「みちゃダメ」を親の気分で決めてしまい、それもよくなさそうだな〜と思っていました。そこでたどりついた方法が超アナログのこれ。

メモ

付箋にペンで書くだけ。(息子が落書きしてる☺️)

付箋に1日の視聴上限回数の数字と枠を書き、「1回見るごとに星マークをつけるよ。全部埋まったらもうおしましだよ」とルールを説明。子供も基準があり視覚化されていると納得しやすいようで、今のところうまく運用できています。


コメント

  1. […] ライン)」「オンライン英会話の先生」だけに。そして増えた英語動画視聴。(我が家では今のところ動画の視聴は英語のみ。<参考記事:YouTube Kids×英語設定で親の罪悪感を減らす >) […]

タイトルとURLをコピーしました