おもちゃの王様!?「プラステン」は遊び方無限大で長く使える

知育玩具

ブログを始めたら絶対紹介したかったおもちゃ、プラステン(PLUS 10)。見た目もかわいい、遊び方も多彩、そして年齢が上がっても長く使える。大好きな玩具です。

プラステンとは

プラステンのピース

ピースは木製で軽いです

ドイツのニック社の人気玩具。5色の直径3.6cmの丸いピースと棒つきの台、サイコロ・糸がセットになっています。私は楽天で購入しました😄

最大2000円オフクーポン発行中!プラステン ニック nic 知育玩具 おもちゃ 木製玩具 出産祝い 知育玩具ひも通し 木のおもちゃ グランデ ひもとおし おもちゃ 1歳誕生日 誕生日1歳 【02P01Oct16】
created by Rinker
¥6,297 (2021/07/27 05:11:04時点 楽天市場調べ-詳細)

私がこのおもちゃを知ったのは、おもちゃ選びのバイブルにしている「赤ちゃんのおもちゃ―発達を育む 岩城 敏之 (著)」で読んでから。プラステン以外にも素敵な玩具がたくさん紹介されています。

赤ちゃんのおもちゃ 発達を育む (I book) [ 岩城敏之 ]
created by Rinker

プラステンの魅力

遊び方の幅の広さ

ひもを通したプラステン

付属の紐にピースを通して。穴が大きいので小さい子供もやりやすい

プラステンは、「棒にピースを差す」だけのおもちゃではありません。この点に関しては、大人よりも子供の方がプラステンを「最大限活用」できるようです。おままごとの食材にしたり、お金にみたてたり、ひもを通して蛇をつくって部屋中を小気味良い音をさせながら引きずったり、点描したり、ジェンガのように順番に積んで倒れるまで競ったり。息子は、台の方が好きで「お舟~」とか「恐竜~」とか言って遊んでいたりしました。

散らばるプラステンのピース

ブログ用の写真を撮っている横から息子が参戦(笑)ピースを台でブルドーザーのように押してテーブルから落としています

私は子供の自由な遊び方を見ていると、「こうやって、同じ色をここに入れるんだよ」と口を出したくなったりすることもありますが、ぐっと我慢しています(笑)

遊び方の幅が広いということは、成長しても長く遊べるということ。小さい頃はピースをバラバラとぶちまける(ピースが丸いのでどこまでもコロコロと転がっていき、追いかける親は少し大変😅)だけだったのが、紐通しができるようになったり、3つ並べて「ミッキー!」をつくったりするようになったり。その時々の子供の成長に合わせて遊びが自然と広がります。

インテリアとしても映える美しい見た目

私が最初にプラステンを見た時に思ったのが「なんて美しいおもちゃなんだろう」。パッキリとした原色、整然と並ぶ正円、無駄のないフォルム。そのまま飾っておいても(もちろん息子用のおもちゃなので、そんなことはしませんが)サマになります。子供が遊んでボロボロになったものも、きっと味が出て素敵なんだろうなと思います。

注意したいこと

箱とプラステン

しっかりとした紙素材の箱。デザインもかわいい

私がプラステンを購入する時に心配したのが「誤飲」でした。直径が3.6cmあるので乳児の口径3.2cm以上ではあるものの、3歳児の口径3.9cm以下。特になんでも口に持っていく時期には万が一のことがあるとと思って心配しました。なので今でもそうですが、プラステンで遊ぶ時は親がそばについて一緒に遊んでいます。遊び終わったら箱に入れて片付け、大人の知らないところで一人で遊んでいたということがないようにしています。

プラステン自体、大人が関わるか関わらないかによって遊びの展開が全く違ってきます。せっかくの素敵なおもちゃなので、親子で安全に、たくさん楽しむつもりです💓

最大2000円オフクーポン発行中!プラステン ニック nic 知育玩具 おもちゃ 木製玩具 出産祝い 知育玩具ひも通し 木のおもちゃ グランデ ひもとおし おもちゃ 1歳誕生日 誕生日1歳 【02P01Oct16】
created by Rinker
¥6,297 (2021/07/27 05:11:04時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

タイトルとURLをコピーしました