【おすすめ】私が子供用に、おもちゃじゃないNikonの防水デジカメを買った理由

Nikon COOLPIX W100 クリエイティブ

大人のカメラを持ちたがる3歳児

キヤノンとニコンのカメラ

大人が使うNikonの一眼とCanonのデジカメを持ちたがる(汗)

3歳のうちの子供は、赤ちゃんの頃から親のコンデジや一眼レフカメラを触るのが大好きです。取り上げるのもかわいそうなので、大人が側について持たせることもありますが「落としたら壊れる……」「これ結構高かったんだよな💦」と冷や汗モノ。できれば触らせたくないのが正直なところ。

でも、重いカメラを一生懸命抱えて大人の真似をして写真をとろうとしている姿を見ると、せっかく芽生えたクリエイティブな好奇心を潰したくないと思えてくるのが親心。

おもちゃのカメラ

思い出はいっぱいだけど、子どもは「もう遊ばない」らしい

ちなみに、恐竜展的な催し物のお土産やさんで購入したこのカメラ「もどき」(シャッターを押すとレンズ部分が光って恐竜の姿が壁にうつしだされる)は、買った当初は喜んで遊んでいましたが年齢が上がるにしたがって「これ写真とれないもん」と興味をなくした様子💧

使わなくなったコンデジを渡してみた

オリンパスのデジカメ

新しいデジカメを買ったため倉庫に眠っていたオリンパスのカメラを復活させたけど……

家に、使わなくなったオリンパスのコンデジ(当時は3万円くらいしたもの)があったので、それにSDカードを入れて渡してみました。子は大喜び。何度もON/OFFを入れたり、レンズを触ったり、持ち回ってぶつけたり……はい、すぐ壊れました。ですよね〜。(遠い目)

子供用のキッズカメラを探してみたが……

それなら、子供が乱暴に扱っても水に濡らしても大丈夫な「キッズカメラ」を買ってあげれば大人は安心! と、ネットで子ども向けのカメラを探しました。そこで私が引っかかったのは

  • 値段
  • デザイン

この2点。まず、「値段」ですが地味〜に安くない。Amazonだと2000円台のノーブランド的な商品もありましたが、レビューを見ると「すぐ壊れました」といったものも多く、私は長く使えるものが欲しかったので選択肢からは外しました。Yodobashiなどで販売されているメーカーものは、安くて6000円からといった感じ。子供用、というイメージで見ると「結構するな……」と思ってしまいました。

次に、デザイン。キッズカメラは私が見た範囲だと「パステルカラー」で「丸みをおびた」かわいらしい、一目でキッズ用とわかるデザインばかり。でも、子どもを持つ方なら共感していただけると思うのですが「子どもは似せたおもちゃより、大人が使っている本物の方が好き」なんですよね……。赤ちゃん時代、リモコンのおもちゃをわざわざ買って渡しても、結局本物のリモコンばかり持ちたがる、あれです。カメラも「おもちゃのカメラじゃないやつがいい!」と言われるのが目に見えていたので、キッズカメラを買うのはやめました。

たどり着いたのは防水のタフデジカメ「Nikon COOLPIX W100」

Nikon COOLPIX W100

そんな時に、「子供にNikon COOLPIX W100を買ったらとてもよかった」という趣旨が書かれてあるブログ記事でした。メーカーサイト(後継機種のW150)にも「子供から大人まで使いやすい」「家族みんなで使える安心のタフカメラ」と、書かれてあります。

子供用カメラに欲しかった機能がバッチリで、思わず「これだ!」とガッツポーズしそうになりました。

  • 防水10m(水中でも撮影ができる!)
  • 耐衝撃性能1.8m(乱暴に扱ってもある程度は大丈夫そう!)

そして大事な要素。このカメラは「おもちゃ」じゃない🙌子供専用につくられているものではないので、デザインがちゃんと「大人が使うデジタルカメラ」なのが、本当にうれしい。それでいて、角張っておらず使いやすい。最高。即買いました。

値段はキッズカメラに比べると高いですが、タフなコンデジと考えると高くない。おもちゃというより、これからも長く使うツールという視点で見ると、この値段は払う価値がありました。

↓私が買った時はW100がたまたまAmazonアウトレットで1点だけ安くなっていたのでそれを買いましたが、今は新品なら最新機種のW150の方が安いです。

ガシガシ使ってます!

このNikon COOLPIX W100(W150)、調べていると工事現場用にもおすすめされていたりしました。タフな使用環境に耐えられるということで、子供用にもぴったりです☺️

我が子はこのカメラで喜んでいろんなものを撮影しています。撮ったものをスマホのアプリに同期できるので、親も「どんな写真をとったのかな?」と楽しいですよ〜。

↓カラバリも素敵

コメント

タイトルとURLをコピーしました